トップページ
ショッピングカートを表示する マイページを表示する ご注文方法
トップページ 海外予約新着 国内予約新着 入荷新着 アパレル アメコミ 更新履歴 店舗案内
選択されたカテゴリー
メーカーで絞り込む
伊藤潤二×藤本圭紀
Weekly
ポイント変倍
豆魚雷 presents オモ写コンテスト
TT AC
TT ELDEN RING
TT Bloodborne
TT 塊魂
flame
mamegyorai
torchtorch
■bloodbone
■darksouls
Alien and Predator
■Marvel
■DC
■Neca
one12
■Sideshow
■Prime1studio
■Sum-Art
■super7
■Blitzway
■エロスティカ
■GPO
■tubbz
■Mighty Jaxx
■Infinite studios
■doctor collector
■PUREARTS
■LEP studios
AAC
RJB
RETRO ⇔ FUTURE market
horror
stock
BTTF
Silent Hill
last 1
damage
OFF-STYLE
豆ブログ
TORCH TORCH ブログ
豆魚雷 YouTube Live
豆ツイッター
豆魚雷フェイスブック
豆魚雷インスタグラム
カレンダー
インフォメーション
ニュースレター
特定商取引に基づく表示
卸売り業務について
弊社輸入元正規流通製品の取扱いについて

株式会社Ampus
TEL:03-5305-4095
infodesk@mamegyorai.jp

日本語版バンドデシネ
/ 玄光社
検索結果:10件 表示:1~10件   1   
【日本語版ガイドブック】ハリウッド映画の実例に学ぶ映画制作論 Between the Scenes
【日本語版ガイドブック】ハリウッド映画の実例に学ぶ映画制作論 Between the Scenes
名作映画を題材に、場面転換の際に使用する「トランジション(ディゾルブ・ワイプ・ズーム等)」の効果について解説した洋書翻訳版。取り上げている映画は、「エイリアン」「バベル」「グラディエーター」「ジョーズ」「シャイニング」「スターウォーズ」など。
¥2,750 (税込) 売り切れ
2018年02月発売
売り切れ
【HowToマガジン】プロのマンガテクニック 手塚治虫 映画手法のマンガ的表現を学ぶ
【HowToマガジン】プロのマンガテクニック 手塚治虫 映画手法のマンガ的表現を学ぶ
第三弾 望月三起也、第四弾 松本零士に続くプロのマンガテクニックシリーズ第五弾!手塚治虫氏がマンガ制作に導入した映画的手法を解説。
¥2,200 (税込) 売り切れ
2017年11月発売
売り切れ
【画集/設定資料集】クリエイター70人のウルトラセブン
【画集/設定資料集】クリエイター70人のウルトラセブン
ウルトラセブン放送開始50周年記念アートブック。1967年誕生から50年の時を経た現在、画家、イラストレーター、漫画家、アニメーター、刺繍作家、立体作家、デザイナーなど多彩な70人のクリエイターが、それぞれ独自の解釈でウルトラセブンや登場怪獣を表現した作品を掲載。
¥4,070 (税込) 売り切れ
2017年11月発売
売り切れ
【画集/設定資料集】MOZU 超絶精密ジオラマワーク
【画集/設定資料集】MOZU 超絶精密ジオラマワーク
たった一日で「4万リツイート/5万いいね!」を獲得し、テレビ、ツイッター、雑誌で大注目のジオラマアニメーター・MOZUの第一弾作品集。すさまじい作り込みで、狂気を感じるほどリアリティを追求したその作品は、アードマン・アニメーションズ(『ひつじのショーン』などの制作会社)のスタッフから「クレイジー」と称賛(?)されたというほどのもの。彼の新作を含め、これまでに制作したジオラマ作品やコマ撮りアニメーション作品を紹介するとともに、制作方法や制作現場、道具、アイデアノートなども掲載し、各界から天才少年と呼ばれるMOZUを徹底解剖する。クレイアニメ「ニャッキ!」の作家である伊藤有壱氏との特別対談も収録。
¥2,200 (税込) 売り切れ
2017年11月発売
売り切れ
【HowToマガジン】プロのマンガテクニック 望月三起也 ハードアクション&エロスの描き方
【HowToマガジン】プロのマンガテクニック 望月三起也 ハードアクション&エロスの描き方
マンガのみならず、映画、小説など多ジャンルに影響をあたえた望月アクション。その神髄を、若いマンガ家志望者に伝えたいというのが本企画。代表作『ワイルド7』をメインにアクションシーンと魅惑的な美女のセクシーショットをカラー画で紹介。また『秘密探偵JA』、『俺の新選組』、『最前線』などの名作のカラー画のほか、ポスター画や書籍カバー画など幅広い作品をギャラリーに収録。戦記マンガ『日系二世・愛と青春のワンプカプカ(百大隊)』より「血の日曜日」のストーリー技法を紐解きます。また、望月マンガで欠かせない、バイク、格闘、銃によるアクションを絵手本として紹介。さらに望月流美女画を模写することでその描き方を学びます。望月三起也ファン、マンガ家、イラストレーター志望者だけでなく、幅広い読者が待望する1冊が完成いたしました。
■初版: 2016年7月
¥1,760 (税込) 売り切れ
2017年09月発売
売り切れ
【HowToマガジン】プロのマンガテクニック 平田弘史 超絶サムライ画の描き方
【HowToマガジン】プロのマンガテクニック 平田弘史 超絶サムライ画の描き方
代表作『片目の軍師』の手彩色、『新首代引受人』のデジタル作画、『弓道士魂』、『薩摩義士伝』などのカラー画の描き方とともに、平田弘史氏のストーリー作りの秘密を明らかにしていきます。また、時代劇画を描く上で欠かせない、武具の知識もイラストにより解説。さらに、平田流サムライ画を模写する事で描き方を学びます。平田ファン、マンガ家、イラストレーター志望者だけでなく、幅広い層が待望する1冊です。
■初版: 2016年4月
¥1,760 (税込) 売り切れ
2017年09月発売
売り切れ
【HowToマガジン】プロのマンガテクニック 池上遼一 ワイルド&ビューティーの描き方
【HowToマガジン】プロのマンガテクニック 池上遼一 ワイルド&ビューティーの描き方
今年で作家生活55周年を迎える池上遼一の、その作画、ストーリー構成の妙味を語り下ろしたファン待望の1冊!カラー作画テクニック、ワイルド&ビューティー 名画ギャラリー、『クライングフリーマン』の模写で池上遼一の作画を学ぶ、実作研究『クリスタルアイ』に学ぶ池上遼一の演出テクニック、『アダムとイブ』にストーリー演出の実際を学ぶ、池上遼一の扉絵テクニック、池上遼一の絵手本に学ぶ、などの項目でその世界観を紐解く。
■初版: 2017年7月
¥1,760 (税込) 売り切れ
2017年09月発売
売り切れ
【HowToマガジン】プロのマンガテクニック 板橋克己 零士メーターからはじめるSFメカの描き方
【HowToマガジン】プロのマンガテクニック 板橋克己 零士メーターからはじめるSFメカの描き方
SF漫画の巨匠・松本零士の右腕として、『銀河鉄道999号』など数々の松本アニメのメカニックデザインを担当してきた板橋克己。松本漫画に憧れ、アシスタントととなり、師のメカ描写の極意を体得し、今では師の作品にはなくてはならないメカクリエイターとなった板橋氏が、どのようにメカ描写のテクニックをマスターしたのか?松本零士に師事した少年が、半世紀の時間をかけてどのような思考のもと、師さえもが認めるメカクリエイターとしてスキルアップしていったのかが、本人の修業時代を追体験するような章立てで解説。収録された膨大な画稿は板橋氏のオリジナルばかり。メーターからコクピット、さらには宇宙船の構造図までがぎっしり詰め込まれた、精緻なメカニック・イラスト集としても楽しむことができます。いまだかつてないボリュームで語られる、メカニック描写のスキルアップ術のあれこれ。前代未聞のメカ描写HOWTO本が、今ここに誕生しました。
■初版: 2017年8月
¥2,750 (税込) 売り切れ
2017年09月発売
売り切れ
【HowToマガジン】プロのマンガテクニック 松本零士 零次元マンガの描き方
【HowToマガジン】プロのマンガテクニック 松本零士 零次元マンガの描き方
齢80歳を迎える2018年には、その画業も65年となる松本零士。「想像をカタチにする技術」のひとつがマンガだと言い、「作品ごとにボクは地球の未来を、宇宙の未来を想像しようと心がけてきた」とも語っています。少女マンガからSFマンガ、戦場マンガ、大四畳半マンガなどマルチに活躍する松本零士の創作テクニックを伝授。代表作『銀河鉄道999』を中心にした松本零士の作品に迫るとともに、単行本化されていない「松本零士のまんがテクノロジー」完全復刻の紹介で、マンガ家を目指す若者の興味を惹きつけます。さらに単行本未収録の『新・セクサロイド』の第1話より、その構成法を解説。松本マニアにとって貴重な1冊になります。
■初版: 2017年7月
¥2,090 (税込) 売り切れ
2017年09月発売
売り切れ
【日本語版ガイドブック】はじめての人のためのバンド・デシネ徹底ガイド
【日本語版ガイドブック】はじめての人のためのバンド・デシネ徹底ガイド
バンド・デシネとは、フランス語圏のマンガのことです。フランスにも自前のマンガ文化があり、市場規模はヨーロッパ随一。お隣のベルギーやスイスのフランス語圏も同じ文化を共有していて、そこで出版されるマンガをバンド・デシネまたはBD(ベーデ―)と呼ぶのです。近隣のイタリアやスペインの作家がフランスで作品を出版することも少なくありません。今やアジアの作家がBDを出版することもあるくらいです。日本でも、書店の大判コミックコーナーをバンド・デシネが賑わしています。『アンカル』や『闇の国々』(文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞)などの豪華な単行本を目にしたことがあると思います。それらの帯には大友克洋や松本大洋、荒木飛呂彦など錚々たる顔ぶれが熱い推薦コメントを寄せています。優れたクリエイターたちが注目し、ようやく日本でも本格的な紹介が始まったバンド・デシネです。
■初版: 2013年5月
■豆ブログによる解説レビュー: 「映画ファン・アートファン必見!玄光社の各種書籍お取扱い開始!バラエティ豊かなラインナップをご紹介です。
¥1,980 (税込) 売り切れ
2017年04月発売
売り切れ
検索結果:10件 表示:1~10件   1